Top > 注目 > 長女を育てるためにも

長女を育てるためにも

不妊に効果のある食べ物というと、手近なところでは豆腐・納豆、魚といった和食の基本的な食品でしょう。

 

卵、ブロッコリー、ごまといった食材のほか、好き嫌いは分かれますがレバーにも妊娠に有効な数々の栄養素が含まれるため、毎日の食事でとっていきたいものです。

 

全体的にはバランスよく偏らない食事にするのが妊娠にも産後にも有効です。

 

その一方で、冷えやすい飲料や食料は妊娠を妨げるので産後までは我慢したほうが良いですね。

 

妊活中の方にご一読していただきたいのですが、この時期の女性にも厚生労働省の勧告により、葉酸の適切な摂取が求められています。

 

細胞分裂が行われる、妊娠初期に葉酸の補給が不十分になると、赤ちゃんが、先天的な障害(神経管閉鎖障害など)を発症するリスクが高くなるという話があります。

 

受胎時からはじまる細胞分裂に影響が出ないよう、妊娠する前から妊娠3か月までの期間は、普段の食事にプラスして、1日に400μg(0.4mg)の葉酸をきちんと摂取できるように、栄養補助食品による補給がお勧めです。

 

2人目の赤ちゃんが出来ることをのんびりと希望して3年経ったあたりで妊娠できていなかったので、夫婦どちらかの健康状態に異常があるのでは、と思い始めました。

 

長女を育てるためにも元気でいなければいけませんので、思い切って細かく検査をしてもらい、問題なしであれば妊活に入りましょうと夫と話し合って決めたのですが、今思ってみればこの話し合いが私の妊活の始まりでした。

キュートミー楽天

注目

関連エントリー
巷には親の躾が長女を育てるためにもいくらかおしゃれを味わえそう加工食品や外食の回数を減らす早急にアクションを起こす契約違反になりますからバイタルアンサーを試す前に